カピオラニ・パーク|ハワイフォトツアー/ロイヤルカイラ

tel. 050-5807-3641 050-5807-3641
日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30 )

カピオラニ・パーク

観光ガイド

SIGHTSEEING TOUR MAP

カピオラニ・パーク

カピオラニ・パーク

ハワイで一番古い公園、カピオラニ・パーク。ダイヤモンドヘッドのふもとにあり、ホノルルマラソンのゴール地点としても有名な公園です。広大な芝生が広がる緑豊かなこの公園では散歩やジョギングを楽しむ方が多く、週末になると多くのロコたちがくつろぎ、さまざまなイベントも開催されています。ハワイ観光のオプショナルツアーにおすすめの、貸切観光ツアーで、ファミリーフォトやカジュアルフォトを撮影しませんか?カピオラニ・パークについてご案内いたします。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

カピオラニ・パークの見どころ

カピオラニ・パークでは、朝はヨガや太極拳、ジョギングやウォーキングをしている地元の方の姿をよく見かけます。昼間には、サッカーや野球、テニスなどスポーツにいそしむ方、のんびりとピクニックを楽しむ家族連れ。家族旅行で立ち寄れば、ロコ気分を味わえるため、おすすめです。

ほのぼのとしたファミリーフォトや、ロマンティックなカップル写真を撮りたくなるような緑豊かな公園で、近くにはビーチも広がるため中には1日中ここで過ごす方も。ダイヤモンドヘッドの全景を背景にカジュアルフォトを撮影できるスポットとしても人気です。

公園内にはイベントステージが設置されており、1年を通じてさまざまなイベントが開催され、地元の方も観光客も集まりにぎわいます。

カピオラニ・パークの歴史

1877年に完成したカピオラニ・パークは、ハワイで最初に市民に開かれた歴史ある広大な公園です。この土地は、もともとはハワイ王国7代目の国王カラカウアの持ち物でしたが、ホノルル市に寄贈され、市民の憩いの場となりました。カピオラニ・パークの名称は、カラカウア王の妻、カピオラニ女王の名前から付けられています。

カピオラニ女王は、母体と乳児の保護を目的に産院設立をおこなうなど、いつもハワイの民のために活動していました。彼女のモットー「Kulia i ka nuu ~STRIVE FOR THE HIGHEST~(最高のための努力を)」は、カピオラニ・パークに造られたカピオラニ像の台座にも記されています。

カピオラニ・パークの基本情報

カピオラニ・パークは、ワイキキの中心部から歩いて10分~15分くらいのところにある広さ約60万平方メートルもある、ハワイで一番大きな公園です。ワイキキビーチの東端のカラカウア通りとパキ通りに挟まれる場所にあり、ハワイならではのカラフルな鳥や植物を楽しむことができます。近くにはホノルル動物園やワイキキ水族館があるため、家族連れにも人気。動物園や公園、ビーチで過ごした後、この公園でランチを広げてピクニックを楽しむ姿もよく見かけます。

カピオラニ・パーク(Queen Kapi?olani Regional Park)

住所
Kalakaua Ave / Monsarrat Ave / Paki Ave
開園時間
5:00~24:00
休日
なし
アクセス
ワイキキから徒歩で約10分~15分