モアナルアガーデン|ハワイフォトツアー/ロイヤルカイラ

tel. 050-5807-3641 050-5807-3641
日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30 )

モアナルアガーデン

観光ガイド

SIGHTSEEING TOUR MAP

モアナルアガーデン

モアナルアガーデン

地元の人々にとっては憩いの場所として親しまれているモアナルアガーデンは、日本人観光客にも人気の観光スポットです。と言うのも、このガーデンのモンキーポッドは、この木なんの木の日立のコマーシャルに出演していた木。多くの日本人観光客が、日立の樹を見にモアナルアガーデンに立ち寄ります。24エーカー(97000平方メートル)の広さをもつ園内の見どころは、モンキーポッドだけではありません。ガーデン内にはハワイ固有種の植物だけではなく、さまざまな植物が植えられているのです。

ハワイ観光のオプショナルツアーにおすすめの、ファミリーフォトやカジュアルフォトを撮影したくなるモアナルアガーデンについてお伝えいたします。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

モアナルアガーデンの見どころ

この木なんの木の日立のコマーシャルで使われたモンキーポッド(アメリカネムノキ)は、樹齢100年以上の大木です。日本人観光客の多くがこの地を訪れるほか、結婚式をここで挙げる方や、ウェディングフォトを撮影する方も。運が良ければ花嫁さんを見かけることができるかもしれません。

多くの日本人が観光ツアーやオプショナルツアーで訪れる公園ですが、非常に残念なことに、モアナルアガーデンを訪れても、日立の木を見て満足して帰ってしまう日本人が多いです。この公園には、22本のモンキーポッド。チャイニーズ・バニヤンが5本。ヤシの木やカマニ・ツリー、マンゴー、竹など、世界中のさまざまな植物が植えられています。ちなみにモンキーポッドは実はハワイ原産の木ではなく、南米が原産地です。公園の端に行くと、モアナルア渓谷から流れて来る小川と池。タロイモも生育しています。1850年代に建てられたコテージも残されており、素敵な雰囲気が漂います。ハワイの自然を親しむのにおすすめの公園で、カジュアルフォトに最適です。

週末にはたくさんの地元のファミリーがピクニックを楽しんでいます。ファミリーフォトやカップルフォトなどで公園内を周って気に入ったら、ぜひ今度はピクニックで訪れてみてはいかがでしょう。

モアナルアガーデンの歴史

モアナルアガーデンは、歴史古き公園です。
この土地は、もともとはカメハメハ王家の所有地でした。公園内にあるコテージは、カメハメハ5世(ロット王子)の別邸として1850年代に建てられたもの。「厨房と食堂」「居間と寝室」「娯楽の3つに分かれた平屋に分かれています。

その隣のタロイモ畑は、はじめてオアフ島に足を踏み入れた人々が、この地で生活をはじめた際に栽培した名残だと言われています。

モアナルアガーデンの基本情報

ホノルルの北西に位置するモアナルアガーデン。モアナルアフリーウェイを西方向に進み、トリプラー・ホスピタル(Tripler Hosp)で降りると、「Moanalua Gardens」の標識が出ていますので分かりやすいです。標識通過後すぐに右折すると、そこがモアナルアガーデン。

もちろんバスで行くこともできますし、観光ツアーでもよく行くコースとなっています。ファミリーフォトやカジュアルフォトを撮影して気に行ったなら、ぜひゆっくりと遊びに来てください。緑豊かな心地よい公園は、時間が過ぎるのを忘れそうなほど穏やかでのんびりとした空気が漂っています。

モアナルアガーデン(Moanalua Gardens)

住所
2850 A Moanalua Road, Honolulu, HI 96819
TEL
(808)834-8612
地区
モアナルア
開園時間
7:30?日没30分前(ギフトショップは7:30?17:00)
入園料
大人:3ドル
子ども(12歳以下):無料※保護者の同伴が必須
休日
なし
アクセス
ワイキキから車で約10分